HOME > カネボウ エビータ
head_img_slim

カネボウ エビータ

カネボウ エビータは、50歳からの女性を対象に作られたエイジングケア化粧品です。


50歳からの女性のための「高保潤」

カネボウのエビータ(EVITA)は、カネボウ化粧品が2009年9月1日に、50歳からの女性を対象に「高保潤」エイジングケアとして発売したシリーズです。
カネボウ化粧品の調査によると、50代女性は肌の「保湿」や「うるおい」などに加え、「ハリのなさ」や「シワ」といったエイジングに関する悩みを持っている人が多い事がわかりました。カネボウ エビータは、この悩みに対応すべく、従来の化粧品に全面的に改良が加えられました。

カネボウ エビータのイメージキャラクターには、中高年女性にも人気があり、美しく年齢を重ねている女優の風吹ジュンさん(1952年生まれ)と50代になったばかりで、肌がきれいな樋口可南子さん(1958年生まれ)が起用されています。

カネボウ エビータは、「50代を、いちばん美しく」というコンセプトで、50歳からのスキンケアの悩みである「乾燥」という大きなテーマに対応し、保湿を超えた「高保潤」を叶えるエイジングケア化粧品として展開しています。
化粧水などのスキンケア商品に「米発酵エキス」を増量し、評価の高い「高保潤」成分を強化したため、肌の弾力やハリを取り戻し、生き生きとした美しい素肌へと導きます。

カネボウでは、化粧品として初めてパッケージに年齢を明記しましたが、それが圧倒的な支持を獲得し、2007年には100億円を超える人気ブランドへと成長しました。
なお、カネボウ エビータは、必ずしも50代専用の化粧品という訳ではなく、乾燥肌に悩む20代~40代、60代以上の年代の方が使用してもまったく問題ありません。

カネボウ エビータの特徴

カネボウのエビータ(EVITA)は、50歳からを生き生きと、美しく楽しく生きる女性たちのために生れた化粧品です。
50代女性が抱える肌の「乾燥」という大きな悩みに対応し、保湿を超えた「高保潤」を叶える商品として展開しています。
その中のひとつである化粧水「モイスチャーローションA」には、「米発酵エキス」が増量され、さらに新しい「高保潤」成分が配合されています。

また、濃厚とろみ化粧水「ディープモイスチャーローション」には、「米発酵エキス」が高濃度で配合されており、エイジングに伴い、弾力やハリを失った肌に直接働きかけ、生き生きとしたうるおいのある肌へと導きます。
その他、乳液やクリームなども50代女性の肌環境に合わせ、改良されています。

カネボウ エビータをネットから購入する事ができます

◆カネボウ エビータをヤフーショッピングで見る

◆カネボウ エビータを楽天市場で見る

カネボウ エビータの化粧品は、「スキンケア」、「ボディケア」、「メイク」、「ヘア」の4種類に分けられています。さらに「スキンケア」は、「保湿」、「美白」、「贅沢保湿」と3種類に細分化されており、肌の状態に合わせ、選べるようになっています。

スポンサーリンク



ページトップに戻る