HOME > クロムハーツ
head_img_slim

クロムハーツ

クロムハーツの魅力は、圧倒的な製品の存在感にあります。


斬新なデザインが口コミで人気に!

クロムハーツ(Chrome Hearts)は、1988年10月に、ニューヨーク出身のリチャード・スターク、ジョン・バウマン、レナード・カムホートの3人が設立したブランド会社です。
創業者の1人であるリチャード・スタークは、愛車のハーレーダビットソンで皮革製品を全米にセールスで巡回していましたが、その時に同じ皮革製品のセールスマンだったジョン・バウマンと知り合い、バイク用皮革ファッションの共同ビジネスを始めたのがブランドの始まりです。
その後、彫銀職人であったレナード・カムホードと知り合い、3人でバイク用皮革ファッションのビジネスに転換していきました。

1989年には、映画衣装の制作などを行い、本格的に活動を開始 して行きます。
1992年、ユナイテッドアローズが取り扱いを開始。アメリカ・ファッション・デザイナーズ協会(CFDA)で、アクセサリー部門最優秀賞を受賞 します。
1996年に、 直営ショップ第1号店「CHROME HEARTS N.Y」がニューヨークにオープン しました。
クロムハーツの現在の主力商品はシルバーアクセサリーですが、元々はバイク用皮革製品のボタンやファスナーから始まり、斬新なデザインが口コミでアメリカ中のバイク愛好家の間で評判になったことから、単独の商品として販売されるようになりました。

アメリカではハリウッドの映画スターがクロムハーツを愛用している事が話題になり、人気が上昇しましたが、日本でも有名芸能人やタレントが愛用し、ますます人気に拍車がかかっています。 国内における販売店は、クロムハーツ東京・原宿・大阪の各店舗と全国ユナイテッドアローズ系列各店、岩手県盛岡市のインテレクチュアルギャラリーなどがあります。

クロムハーツのデザインの特徴

クロムハーツの魅力は、圧倒的な製品の存在感にあります。革とシルバーを中心素材とした、どっしりとした質感と重量感、そして高級感が映画界や芸能界、また最近では、スポーツ界の有名人の中でも愛用する人が増えています。

クロムハーツは、若い男性向きというイメージがありましたが、最近では女性用のペンダントや指輪・ブレスレット・ネックレスなどもあります。また、子供用の製品も作られており、幅広い年齢層に受け入れらています。

しかし、クロムハーツの商品は、すべて丁寧に手作り加工しているため、市場人気が高い割りに商品数が少なく、入手しにくいファッションブランドとなっています。

クロムハーツをネットから購入する事ができます

◆クロムハーツをヤフーショッピングで見る

◆クロムハーツを楽天市場で見る

斬新なデザインが魅力のクロムハーツは、いくつになっても若々しさを失わず、冒険心に富んだアクティブな女性に似合うブランドです。

スポンサーリンク

 


ページトップに戻る