HOME > 濱野(HAMANO)
head_img_slim

濱野(HAMANO)

濱野(HAMANO)のバッグは皇室御用達のバッグとして確かな地位を確立しています。


皇室から選ばれるバッグ

濱野(HAMANO)は、正式名称を濱野皮革工藝と言いますが、江戸時代には、刀の鍔(つば)を革で作る細工師でした。
1880年(明治12年)に、初代濱野伝吉が濱野伝吉商店を創業し、2代目の濱野初男の時代(大正時代)に皮革工芸品からハンドバッグを創りはじめました。
まだまだ和装用のバッグが全盛の時代でしたが、フランスに渡ってバッグの形や色、留め金などの細部まで研究し、外国の製品に劣らないモダンで洗練されたバッグとして世に出しました。

また、3代目の濱野敬之氏は、乗馬が好きでプロになるくらいの腕前でしたが、ポロ競技を通じた出会いが「濱野」のバッグを「皇室御用達」としての地位を確立して行くひとつのきっかけにもなっています。
上質な皮を使用した、確かなデザインと技術、上品な仕上がりは日本の皇室で使われている他、外国の国賓に贈られるバッグとしても、濱野のバッグは選ばれています。

2007年春夏コレクションのEnglish trad(英国トラッドスタイル)ラインでは、ポロ競技で使われる馬具にインスピレーションを得たデザインのバッグが発表されています。
現在では、約130年の歴史に裏打ちされた確かな技術を元に、高品質なハンドメイドバッグを中心に、豊富なラインナップを展開していますが、シンプルなデザインのエナメルバッグも人気となっています。

濱野(HAMANO)のデザインの特徴

濱野皮革工藝(HAMANO)のバッグと言えば、皇室御用達として有名ですが、日本の皇室ばかりでなく、イギリスなど世界の皇室にも愛用されているバッグです。

創業から約130年の歴史の中でつちかわれた確かな技術を元に作られる濱野のバッグは、世界に通用するブランドとしての地位を築いています。

濱野のバッグのデザインはモダンでありながらシンプルなものが多く、フォーマルにもカジュアルにも対応する事ができます。また、随所にバッグを手にする人への細かい気配りが見られ、それが女性の心を捉えるようです。

濱野(HAMANO)のバッグをネットから購入する事ができます

◆濱野(HAMANO)をヤフーショッピングで見る

◆濱野(HAMANO)を楽天市場で見る

濱野のバッグは、個性豊かな本物志向の中高年・シニア世代の女性にひとつは持って欲しいバッグと言えます。

スポンサーリンク



ページトップに戻る